• ファイルメーカーで確実に売上をあげましょう

    ファイルメーカーで確実に売上をあげましょう。リアルタイム経営という言葉は聞いたことがあるが、どんなものかは良く分からないと言われる経営者の方は多いです。

    中小企業の経営者の方は、業務システムの導入をしたほうがいいと言われても、予算や人員の確保、外注管理や、今のやり方を変えるのに抵抗があり、なかなか手は出せないものです。

    結局、同じような経営手法を繰り返していくことになってしまう。

    最近何かと話題のファイルメーカーEC2を利用してみる価値はありますよ。

    あとは、精神論になってきてしまいます。ファイルメーカーなら大丈夫です。


    ファイルメーカーはプログラミング言語を覚える必要はありません。


    ファイルメーカーを覚えれば、自社のブログをカスタマイズするように、自社のシステムを自在にカスタマイズしていくことが可能になります。たとえば、毎朝、営業に目当てのエリアに直行させ、受注状況により社内で商談用の資料をまとめ、営業マンは現地についたら、iCloudから商談の詳細を引き出し商談を実施。
    商談終了後は、即時に営業報告を行い、社内に情報共有を行い、次の指示を待ちます。


    社長は、営業マンの位置情報をGPSで把握し、次の一手を営業マンに指示を出します。



    刻々と変わる営業状況にあわせて、瞬時に戦略を変えるための意思決定支援ツール。


    それが、ファイルメーカーです。


    リアルタイム経営を導入すれば、経営スピードが上がるだけではなく、営業時間中に集中ができます。



    つまり、残務処理が無くなりますので、営業が終われば、社長も飲みにいくことが可能になります。


    プライベートの充実も可能になる夢のツールです。